ロボポンが期間限定並みの「納得」価格 | ロボットプラスチックが安い♪マシーン

ヘッドの部分がすぐに下に向いてしまうので、一度問い合わせしましたが、不良品ではなく調節ネジをきつく締めるようにいわれました。。難点はカゴに球を入れすぎると詰まってエラーになりやすいことです。

コチラです!

2017年02月17日 ランキング上位商品↑

ロボポン ロボット プラスチック マシーン【送料無料】 三英 SANEI 11-090 卓球マシン ロボポン1040 卓球ロボット 【国内正規品】プラスチックボール対応 卓球マシーン 卓球マシン

詳しくはこちら b y 楽 天

うちには卓球台を置くスペースがないので!90×60センチのコンパネを買ってきてそれに折りたたみの足を付けて使っています。 問い合わせてそれに気づき日本語マニュアルを見ると英文マニュアルとは比較にならないほど丁寧に書いてあったので対処できるようになった。日本語説明書が外箱に添付されていると気が付かず、英文マニュアルだけで組み立てて使用するとトラブルが続出。以前のロボットは38mmと40mmの兼用でしたので直ぐに玉が詰まってましたが解消されてました。ボールの重みで、下の回転部分にボールが押し付けられ球詰まりの原因になりやすいようです。大きな原因と思われるのは!別の商品を同じ部屋で開封したときの発砲スチロールの破片が!静電気を帯び!ボールに付着したことのようです。カット球への対応に苦しみ、卓球マシンを購入する事にしました(値段も手ごろなのと、おなじみの卓球台のSANEIに引かれ)。ですから、部屋をキレイにし、ボールのゴミを取る。卓球暦約4年になります。 自分は多球練習で色々な技術が正確にできるようにと購入しましたが、良かったと思っています。ネジを強く締めても、ボールの発射の振動でだんだんヘッドが下がってきます。 理由は不明だが少しづつ回転して下回転にすると全く問題なく動くようになった。打ち出される高速のカット球は私の手にはおえませんでした。最初は、ボールがスムーズに出ないことが頻繁に起こり正直のところ、返品しようと思ったくらいです。4回使用しての感想です。正直、玩具程度かと予想してましたがロボポンは予想以上の実力でした。 それで現在は球を60個追加注文して練習しているが、下回転ボールはなかなか打ちにくく目的としていた下回転対策の練習ができている。自宅に卓球台が無いので、公共施設の台を借りて使用していますが、軽くてセッティングも楽です。台へ固定する方式と違い、単純に置く方式が幸いしており、適当な台を利用し、打ち出す位置の高さや場所を変えることにより、実践的なボールが再現出来ます。設置位置を自分で工夫すればかなり人間の球出しに近いボールを出すことも可能です。後は耐久力ですが!しばらく飽きずに使えそうです。正確に打ってきますのでこの大きさで十分です。ですから、3分の1くらい入れて、1度球出しをし、また、3分の1くらいで球出し、最後に全部入れて球出しをするとスムーズにいくようです。現在は!扱い方のコツもわかり!問題なしです。フットワーク練習をメインに使うと非常に良いです。ドライブかカットのかなり回転がかかったものしか打てないのが残念です。ペンからシェークに変えてまだ上手に打てないので!相手に迷惑をかけますが!これなら迷惑をおけることなく練習できます。これは!とっても便利です。個人での購入を考えている人にはオススメです。どんどん使って頂く事により!改良を重ね!ますます良い機械になる事を願ってレビューを書く気になりました。マシンの中では安い方ですが、十分使えます。上級機の2040とどちらか迷いましたが、1040で良かったと思います。わりといい値段のものでしたので、もう少し期待していたのですが・・・アイポンプロからの買い換えで購入しました。○ボールにゴミが付着していると球詰まりが起きやすい。首振り機能もよい。首振りの範囲も設定できて!フットワークやフォアバックの切り替え練習もできると思います。球のスピン量調節、球出しのタイミング調節・首振り調節と微調整がきいていて使いやすい。それと球が高い位置から出るので!卓球台の外に椅子等を置いてその上に乗せて高さを下げる必要があると感じました。 ただ機械に癖があって上回転が基準で!それは問題ないが!下回転にすると球が詰まってしまうトラブルが起こることが分かった。○約180個のボールを使っていますが、一度にドッと入れない方がよい。もう少し普通の回転のボールが打てると言うことなしです。子供の練習用に購入しました。下回転は緩めに設定すれば練習になります。2040は固定式のようですが!1040は!台の上で!アチコチ動かせる。ということで、注意点です。後、左右の首振り機能ですが、左に二回飛んだり、ミドルに飛んでしまったり不規則に発射されることがあります。